So-net無料ブログ作成

新垣結衣が2015年秋のドラマ『掟上今日子の備忘録』に主演決定 [ドラマ]

yui aragaki 001-1.jpg


2015年10月より日本テレビ系よりスタートする連続ドラマ『掟上今日子の備忘録』(おきてがみきょうこのびぼうろく)の主演に新垣結衣さんが決定した。

新垣さんは日本テレビのドラマ出演は単発スペシャルドラマ「らんま1/2」以来で4年ぶり、連ドラでは「マイ☆ボス マイ☆ヒーロー」以来9年ぶりとなる。しかも同局で主演を務めるのは初めてとなる。


◆『掟上今日子の備忘録』とは?

原作者は人気作家の西尾維新氏で初の実写化作品となった。
ほかの作品は「化物語」シリーズ・「めだかボックス」・「刀語」がアニメ化されており、西尾作品は実写化は難しいといわれ『掟上今日子の備忘録』なら実写化に向いているということでこの作品に白羽の矢が立った。


◇ストーリー

新垣さん演じる掟上今日子は一日しか記憶が保てず、事件が起きてからすぐ即日に解決をしなければならない。いつも事件に巻き込まれ犯人と間違われてしまう不憫な男子、隠館厄介(かくしだてやくすけ)との恋模様もあり、掟上今日子の事件解決に奮闘する姿を描いた作品。
なお実写ドラマ版ではオリジナルキャラクターも登場予定。




スポンサードリンク




◆新垣結衣さんコメント

「主演というプレッシャーをなるべく忘れてとにかく楽しみたいと思います」
とコメント。

「原作を読んでみて、掟上今日子さんをはじめ登場人物のキャラクターがハッキリしていて一般的な推理ものとはひと味違う面白さがあり一気に読み進めました」
と語った。

「掟上今日子さん自身でさえも知り得ないの過去の謎だったり、雰囲気と思考のギャップだったりが今日子さんの魅力だと思うので、それを出していけるように頑張ります」
と誓った。


◆原作者の西尾維新氏のコメント

『掟上今日子の備忘録』は2014年10月に出版され、今回は異例の速さでドラマ化となる。 「忘却探偵」シリーズは2作品がすでに出版されており次回作が2015年8月に出版される予定です。

「『掟上今日子の備忘録』のドラマ化、とても嬉しいです!」

「 しかも、新垣結衣さんに忘却探偵を演じていただけるとは、夢のようです。この感激を胸に、早速新作の執筆にとりかかりたいと思います!」
と喜びのコメント。


◆松岡至プロデューサーのコメント

「面白いドラマを作る!という夢を抱いて日本テレビに入社したものの配属されたのはバラエティーの現場でそこからは面白いバラエティー番組を作ることを目標に、『世界の果てまでイッテQ!』など沢山の番組を立ち上げてきましたが、18年目にして遂にドラマへ初異動…ずっと抱き続けてきた長年の夢が叶いました。」

「今まで番組制作で心がけてきたのは、バカバカしくて面白いけど感動してしまう真面目だけどなぜか笑ってしまう様な色々な見方ができる作品。」

「今回のドラマもハラハラドキドキのミステリードラマだけでなく、主人公が記憶をなくす中で切ない恋愛であったり、真面目なところで大笑いしてしまうコメディーであったり、色々な面白さを感じる作品にしたいと思います。」

「新垣結衣さんはこの役にぴったりな女優さんで、天使のような笑顔から推理の時の天才ぶりや切ない表情など色々な新垣結衣さんの魅力を引き出せて行けたら良いと思います。ご期待下さい!」


okitegami kyoko 001-1.jpg


◆スタッフ

・原 作:西尾維新
     『掟上今日子の備忘録』

・プロデュサー:松岡至
     テレビ「世界の果てまでイッテQ!」
 
・脚 本:野木亜紀子
     映画「図書館戦争」 「俺物語」 「アイアムアヒーロー」
     ドラマ「空飛ぶ広報室」 「ラッキーセブン」

・演 出:佐藤東弥
     「14歳の母」 「マイ☆ボスマイ☆ヒーロー」 「ごくせん」




スポンサードリンク


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。