So-net無料ブログ作成

『レベッカ』がバンド再結成・復活ライブを開催!! [音 楽]

REBECCA 001.jpg



1991年に解散したロックバンド「レベッカ」が20年振りに再結成する事を発表!
復活ライブは2015年8月に横浜アリーナで行う予定。


◇レベッカ

レベッカは1984年代にメジャーデビューしヴォーカル「NOKKO」の特徴的な歌声で話題を呼び一世を風靡したロックバンド。
代表曲は「フレンズ」「RASPBERRY DREAM」「MOON」等があげられ当時はレベッカの曲を知らない人は、いないぐらい大人気のグループだった。

2000年の15年前に一度再結成されているが、ライブを開催するのは1995年5月に「阪神・淡路大震災チャリティー公演2days」から実に20年ぶり。

レベッカが8月の本格ライブ前に『REBECCA Preview Live』と称してプレライブを東京・豊洲PITで行われ、ライブ時間は約45分の全6曲を満員の会場、約3000人の観客の前で熱唱した。

『REBECCA Preview Live』ではヒット曲「LONELY BUTTERFLY」から始まりイントロが流れ、ヴォーカルのNOKKO(ノッコ)がステージに上がると観客から怒涛の声援や歓喜の声が響いた。

NOKKOの愛らしくパワフルな歌声は今も健在で5曲を披露しアンコールの「フレンズ」では一番の歓声を浴びていた。


◇ライブ中のコメントでNOKKOは

「生きててよかった。皆さん生きててよかったですね」
3000人の大歓声に感激した。

「最初は照れくさくて、昔の恋人に会ったみたいで恥ずかしかった。」
と照れながら話した。

会場を見渡しながら「こんなにいると思わなかったよ!皆さん来てくれてありがとう。」
と歓声に答えた


◆セットリスト

1. LONELY BUTTERFLY
2. Cotton Time
3. 真夏の雨
4. MONOTONE BOY
5. RASPBERRY DREAM
6. フレンズ




スポンサードリンク




◆メンバーのコメント

2015年4月に再結成を発表し、5月からメンバー全員が集まっての練習を開始。


◇NOKKO(ヴォーカル)

「普段からいつも曲のことは考えていて、山を彫刻刀で切り崩すみたいに、いまも少しずつ研究しています。この曲の大事なところはここだったんだと、生活の中で気づいたり、自然からヒントを得たり、とても感度の高い毎日を送っています。」


◇土橋安騎夫(キーボード)

「昔なぜこういう演奏をしたのか、改めて気づくことが多い。考えて考えて作った曲もあれば、勢いで作った曲もある。それをどう再現するか。面白いですよ」
と語った。

「楽器もシステムも環境は違うけれど、レベッカとして出す音は変わっていないと感じた。」


◇小田原豊(ドラム)

「昔と比べ最近は音響機器の精度が上がり前は気にならなかった事が気になり一長一短。」

「今回、みんなでそろってレベッカの曲を演奏してみて、昔はよくやっていたなぁと改めて思ったし、あの頃の無謀なパワーが時代を作っていたんでしょうね。」


2014年の暮れに19年ぶりの共演をした、NOKKOのソロライブに土橋さん、小田原さんらがゲストで出演し、レベッカの2曲を一緒に演奏したことが、きっかけで「レベッカ」再結成の話が持ち上がった。


◆ライブ予定

・2015年8月2日 『ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2015』出演予定。

・2015年8月12・13日 横浜アリーナ『Yesterday,Today,Maybe Tomorrow』開催。

・2015年11月29日 さいたまスーパーアリーナ 追加公演予定。




スポンサードリンク


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。