So-net無料ブログ作成
検索選択

坂口佳穂の身長や体重は?美人アスリートを調べて見ました。 [スポーツ]

kaho sakaguchi 001.jpg



坂口佳穂さんは可愛すぎる『新ビーチの妖精』と称されポスト浅尾美和と呼ばれて今ビーチバレー界では一番の話題になっています。
そんな坂口佳穂さんを色々と調べて見ました。


◆プロフィール

・名 前:坂口佳穂(さかぐち かほ)
・生年月日:1996年3月25日
・出身地:宮崎県串間市
・身 長:172cm
・体 重:58kg
・大 学:武蔵野大学法学部政治学科
・所属クラブ:川崎ビーチスポーツクラブ
・バレー歴:9年
・座右の銘:「可能性は無限大」
・好みの男性のタイプは:背が高くてガッシリした人


バレーボールは6歳から15歳ぐらいまでバレー部に所属して行っていたが、中学卒業とともに東京に引っ越してきてバレーボールとは縁遠くなってしまい高校では部活動の一環でダンス部に入部していた。

高校3年生の時に父親と一緒にビーチバレーの試合を見に行き屋内で行われているバーレーボールとは違い砂の上で行うビーチバレーでは音楽が流れていたりDJがゲームを盛り上げたり坂口さんの目にはビーチバレーがすごく楽しそうに映っり自分もやってみたいと魅かれたそうです。

2014年大学に入学すると川崎ビーチスポーツクラブビーチバレーアカデミーに入校し、ビーチバレーを始める。

ビーチバレーを始めるがユニフームの水着になるのが恥ずかしくいつもジャージで練習をしていた、試合でも水着になるのが恥ずかしく直前まで上着姿で過ごし、試合では諦めてしかたなく水着で挑んだ、初試合で初水着を披露したそうで、「スースー」して何だか変な感じだったそうです。




スポンサードリンク




坂口佳穂さんは中学生から芸能事務所のレプロエンタテインメントに所属していて、その関係で元アイドルと噂をされていましたが、実は、そのスラットして背が高いことを生かして主にモデルの仕事していたそうです。

レプロエンタテインメント所属アイドルグループ「ベイビーレイズ」の一員の様に思われていましたが、NHKの朝ドラ「あまちゃん」の挿入歌「暦の上ではディセンバー」でコーラスのメンバーを探していて、たまたまモデル5名が選出され、その中の1人に坂口さんがいたそうで、アイドル「ベイビーレイズ」のコーラスの一員として一緒に挿入歌に参加したという事が真相です。


kaho sakaguchi 003-1.jpg



ビーチバレーの練習は火曜日から日曜日で学校のあるお台場から川崎まで通い、練習時間は2、3時間。勉強は授業の合間に図書館にこもっています。合コンは一度も行ったことがなく、今は遊びよりビーチバレーが上手くなりたい。いつか地元の宮崎・霧島での大会で優勝したいそうです。

目標は2020年の東京オリンピック出場と言いたいのですが、「まだ、私が五輪選手になりたいっていうのは失礼」と謙虚に。

夢は日本のトップ選手になる事で日々練習を積みレベルアップに努力しているそうです。




スポンサードリンク


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。