So-net無料ブログ作成
検索選択

映画『インデペンデンスデイ』待望の続編!2016年公開予定! [映 画]

Independence Day Resurgence 001-1.jpg


1996年の大ヒットSF映画『インデペンデンス・デイ』の続編が20年ぶりとなる2016年に公開が決定しました。続編のタイトルは『インディペンデンス・デイ:リサージェンス』(原題)と明らかになり、アメリカでの公開日は、前作と同じアメリカの独立記念日の前日に当たる7月3日に決定。日本では詳しい公開日は決まっておらず2016年内には公開される予定です。


1996年に公開された映画『インディペンデンス・デイ』では、直径24kmと巨大な円盤型の宇宙船が各世界の主要都市上空に突如として、現れる。はたして彼らは、敵か味方か、彼らは人類の根絶やしと資源を収奪することが目的だった。正体を察知したときには、時すでに遅く世界の都市は火の海に、そしてエイリアンの侵略から地球を守るべく立ち上がった男たちの命を懸けた感動のSFストーリーです。


前作から20年後が舞台となる第2弾。エイリアンの襲撃を受けた人類は団結し、科学者デイヴィッド・レヴィンソンをリーダーとする地球宇宙防衛プログラム(ESD)を発足。ESDはエイリアンに対抗できる力をつけるべく、エイリアンが残していったテクノロジーを利用した兵器の開発を進め地球防衛計画を行なってきた。しかしエイリアンはさらに高度な力をつけて地球上に姿を現した。またしても人類とエイリアンの壮絶な戦いが繰り広げられ、地球を守るために立ち向う人々の姿が描かれた作品です。




スポンサードリンク




前作に引き続き、ローランド・エメリッヒさんが監督を務め、科学者デヴィッド・レヴィンソン役のジェフ・ゴールドブラムさん、ホイットモア大統領役のビル・プルマンさん、ヒラー大尉の妻ジャスミン役のヴィヴィカ・フォックスさん、オークン博士役のブレント・スピナーさんらが同じ顔ぶれで登場し、新たにシャルロット・ゲンズブールさん、リアム・ヘムズワースさん、マイカ・モンローさん、新鋭ジェシー・アッシャーさんなどがキャストに参加します。


また前作でウィル・スミスが演じた主人公のスティーヴン・ヒラー大尉は続編には登場しないことが、明らかにされており、特別サイトでは2007年4月27日にヒラー大尉はエイリアンのテクノロジーを利用したハイブリット兵器の開発で、戦闘機のテスト飛行中、原因不明の誤作動が起こり事故死したとされている。オフィシャルサイトにアップされている画像では、ヒラー大尉が乗っていると思われる戦闘機が爆発している様子が写し出されています。


ローランド・エメリッヒ監督は、今回の映画タイトル『リサージェンス』について「エイリアンの侵略があった後、共通の敵を相手に世界が、ひとつにまとまっている。これがリサージェンス(復活)の意味」と説明している。

こちらも前作からキャストを引き継ぐ科学者役を演じるゴールドブラムさんは、今回の作品の中では、新たな戦略の指揮をとる重要な役柄と明し「前回の戦いを経験したあと、世界の国々は一つの目標のもと、素晴らしい形で協力している。国境は今までの様な意味を持たなくなっていて、これはとても素敵なアイディアだ」と世界が一つの共同体となっているようだ。


◆作品情報

映画『インディペンデンス・デイ:リサージェンス』

英表記:『Independence Day:Resurgence』(原題)

公開日:アメリカ 2016年7月3日

公開日:日本 2016年 公開予定


現在、続編『インデペンデンス・デイ:リサージェンス』の海外予告編が初公開されています。再び始まるエイリアンの侵攻で、それに戦闘機で立ち向かう人類の戦いが、前作での大統領役のビル・プルマンさんのスピーチが流れる中で、次々と映し出される映像。ファンであれば一目で胸が熱く高鳴る予告編に仕上がっています。




スポンサードリンク


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。